白備中 – 備中国新見庄(岡山県新見市)で完全農薬・肥料不使用で育てた高品質の備中白小豆

白備中 – 備中白小豆とは

 備中白小豆とは

白備中 – 備中白小豆(しろびっちゅう – びっちゅうしろあずき)とは

備中白小豆はこの備中地域で古くから生産されてきた白い小豆です。
備中白小豆で作られた白餡は、主に生菓子、羊羹、最中などの高級和菓子の材料として用いられ、その風味のよさ、美しい色合い、滑らかな舌触り、あっさりとした上品な味は和菓子業界で最高級・最高品質として賞されてきました。
一説には秀吉が聚楽第に諸大名を招いた際、振る舞った羊羹が備中産白小豆を原料として作られたと伝えられています。

現在はこの白小豆も栽培の難しさ、収穫と選別の膨大な手間と時間が掛かることから、生産農家も栽培面積も減少し、非常に収穫量が少なくなっており、幻の高級食材です。私たちはこの備中白小豆を遊休農地、耕作放棄地を利用し、完全無農薬・無肥料栽培で育てるプロジェクトを始めました。
備中国新見庄で栽培する備中白小豆を『白備中』とし、生産・販売しています。